必見!賃貸物件を探す前に知っておきたいこと

空き物件情報が多い時期

賃貸住宅の選び方は様々あります。人それぞれ優先すべき点が異なりますので、価格や広さあるいはアクセスなど様々な点を考慮して賃貸住宅を選びます。いずれの場合も選択肢が多い方が有利ですので、出来る限り多くの空き物件情報が出回る頃に、賃貸住宅探しをすることが大切です。最も多くの空き物件の情報が出る時期は、2月から3月あたりです。4月からの新生活に向けて引越しをする人が多くなりますので、その直前の2月から3月にかけてが、賃貸物件探しには最適です。

土地の情報を数多く収集する

新しい土地で生活を始めるには、その土地の情報をより多く得ていた方が良いです。賃貸物件の情報に関しても同様で、インターネットの物件情報などを活用して、その土地の家賃の相場を掴んでおくことが重要です。また出来れば直接街中を歩いてみて雰囲気を感じ取ってみたり、交通の利便性を確かめることも大切です。そうすれば、賃貸物件の選択肢もある程度絞ることが出来ます。駅前の方が利便性が高いとか、少し駅から離れた方が静かに生活できると言ったことが分かってきます。

敷金不要の物件のメリットとデメリット

賃貸物件に入居する際に負担する敷金は大きな負担となりますので、敷金不要の物件を希望される方も多いです。敷金は家賃2ヶ月分などに設定されているケースが多いですので、その分の負担を免れられることは大きなメリットに感じます。ただし入居時に敷金が必要なくても、退去時には修繕費などを請求されるケースがありますし、また敷金を設定していない分家賃を割高に設定している場合もありますので、敷金を負担しなくても良いと言ったメリットだけに着目するのではなく、トータルのコストで物件選びを行うことが大切です。

札幌市清田区の賃貸マンションは、訪問者の顔が映像でわかるテレビモニター付きのインターホンが取り付けられています。

You Might Also Like