賃貸で失敗したくない!選ぶ時のポイントは?

部屋の向きや階数は?

毎日の生活を送るためには、案外太陽の光は重要です。北向き、西向きなどの物件はそれだけで家賃が安くなりますが、「西日がまぶしいだけ」、「洗濯物が乾かない」というデメリットがあります。小さいストレスかもしれませんが、毎日積み重なると馬鹿にはできません。また、防犯などの問題から、階数が上の方が家賃は高くなります。一階の方が家賃が安いから、といって空き巣に入られては元も子もありません。なるべく、「南向き」、「1階よりも上の階」を探すことを心がけましょう。

1階にお店は便利でしょうか?

最近、マンションでも1階部分にコンビニなどの店舗が併設されている物件が見られます。色々と買い物などに便利と判断しがちですが、これは落とし穴です。まず、24時間誰かしらが店に入りますので、騒音などがストレスになるでしょう。また、食べ物を取り扱っている店舗ならば、ゴキブリといった害虫の被害に悩まされる可能性もあります。「自分の好きな時に、時間もかからずに買い物ができる」、というのは大きなメリットですが、デメリットも知っておきましょう。

見落としがち、電気やガスは大丈夫?

少し古い物件になると家賃も安くなります。当然ですが、この「少し古い」というのがポイントになります。部屋の電気が「15A」に設定されていたりする場合があります。15Aでは、エアコンと電子レンジを同時に使うとブレーカーが落ちる、ということが起こります。普段の生活でも20Aはないと困るでしょう。また、その物件が都市ガスかプロパンも重要です。この二つの違いは如実に月々のガス代に反映されます。家賃を抑えられても、こういった不自由や月々の支払の違いがでてきますので、しっかりとチェックしましょう。

札幌市中央区の賃貸マンションには、ダブルオートロック機能といった防犯セキュリティが取り付けてある賃貸マンションです。

You Might Also Like