入居者だけでなく大家さんと不動産屋さんも!フリーレントのメリットとは?

物件情報でよく見るフリーレントとは?

賃貸物件を探しているとき、物件情報にフリーレントと書いてあるのを見たことがある人は多いでしょう。このフリーレントとは、1カ月や2カ月などの一定期間、無料で部屋を借りられることです。しかし、無料で部屋を借りて、期間が過ぎたら別のところへ引越しするなんてことになったら、賃貸経営が上手くいきませんよね。そのため、フリーレントでは最低限、入居していなければならない期間が定められています。この期間が過ぎる前に退去しようとすると、違約金が発生するため注意しましょう。

大家さんにメリットはあるの?

一定期間といえども、無料で部屋を借りられるというのは、初期費用を抑えたい入居者にとっては大きなメリットです。ところで、大家さんにもフリーレントによるメリットはあるのでしょうか?大家さんにとっては入居者が集まりやすくなることがメリットとなります。前述したように入居者にとってメリットがあるということは、その物件に応募するという入居者も増えますよね。これにより、家賃を値下げすることなく入居者を集められるのです。

不動産屋さんにメリットはあるの?

入居者と大家さんにメリットがあることはわかりましたが、双方の間を取り持つ不動産屋さんにもメリットはあるのでしょうか?不動産屋さんにとってのメリットは、仲介手数料を下げずに入居者の契約が行えることがメリットとなります。一般的に仲介によって賃貸契約が成立すると、仲介手数料が発生します。これは家賃の1カ月分が相場となっており、不動産屋さんの報酬です。入居者を集めるために家賃を下げてしまうと仲介手数料も下がってしまいますが、フリーレントにすることで家賃を下げずに済みます。このように入居者、大家さん、不動産屋さんのそれぞれにメリットがあるからフリーレントは成り立っています。

帯広の賃貸には庭付の一戸建て住宅などの物件があります。お手頃価格でかりることができファミリー層におすすめです。

You Might Also Like